本WEBサイトではJavascriptを使用しています。Javascriptの使用できるブラウザでご覧ください

研修センター

松本研修センター

イーテックでは2005年10月に新卒者及び既卒者を対象とした研修センターを設立しました。新卒者については社会人教育をはじめ各技術分野に対応した専門技術研修カリキュラムに沿って研修を行っています。既卒者についてはリフレッシュ研修等をおこない、人材育成の重要拠点として位置付けています。

また、昨今の技術分野の国際化に対応できる人材を育成する目的で、専任講師によるTOEIC受験を目標にした英語教育も新卒及び既卒研修のカリキュラムに取り入れています。


新卒社員を対象とした専門技術研修カリキュラムの一例


 【機械系及び電気電子系技術者】

3D-CADの履修

CATIA V5 (フランスのダッソーシステムズ社が開発)

 航空宇宙関連企業及び大手自動車メーカー及び自動車部品メーカーの設計部門や検証部門で使用している

 3D-CADです。

NX (ドイツのシーメンスPLMソフトウェア社が開発)

 大手自動車メーカー及び自動車部品メーカーのみならず、多くの電子機器メーカーの設計部門や検証部門で

 使用している3D-CADです。


ダッソーシステムズ社から新入社員に授与された《 CATIA V5R18 Assembly Design Specialist 》の認定書


 【制御系及び情報系技術者】

マイコンカー製作キットを使用した総合的なワンボードマイコン制御の研修。

情報処理技術者試験(国家資格)取得のための研修。


《 基本情報技術者試験》合格証書         《応用情報技術者試験 》合格証書


 【全技術者】

TOEICへの挑戦

 専任の英語講師による「読み、書き、聴く、話す」を学習しTOEICの高得点を目標に研修。



すばらしい環境に恵まれた松本研修センター

・北アルプスの山々

日本列島の屋根とも言われる北アルプス連邦。3000メートル級の山々を松本市の西側に眺望できます。

(写真協力:松本市役所 政策部 広報国際課)

 

・松本城

松本市役所から、松本城、北アルプスを望む(写真協力:松本市役所 政策部 広報国際課)

 

甲斐源氏の名門小笠原氏が戦国時代に築いた松本城の天守は国宝です。(撮影:イーテック)