本WEBサイトではJavascriptを使用しています。Javascriptの使用できるブラウザでご覧ください

ビジネスモデル

イーテックの21世紀型ビジネスモデル

企業と個人の新しい関係を実現していきます

イーテックのビジネスモデルでは、企業に対しては人材戦略のアウトソーシングを、働く個人に対しては自己価値を最大化させる機会を提供いたします。これにより企業側は新卒採用にかわる新たな人材獲得手段や人件費の適正化が可能になり、個人はキャリアアップや実力にふさわしい評価・処遇の場を得られることになります。こうした狙いのもと、イーテックは「The Career Design Company」として、21世紀の労働市場を創出し、従来型人材ビジネスとは異なるアプローチで事業を推進していきます。

業績連動型評価制度の導入

年功序列要素を廃し、社員の技術力と業績に応じた処遇制度を実現します。競争原理に基づく処遇の適正化(特に若年層への適正配分)と社員のモチベーションアップに貢献します。個々の市場価値に準じた処遇は業界最高の処遇を可能とします。

セカンドキャリアの形成

年齢の枠にとらわれず、特に高い専門性を持つ中高年層を市場価値に準じ適正に処遇する枠組みを提供します。中高年層のセカンドキャリア形成をバックアップします。

イーテックではこのようなビジネスモデルを通じ、21世紀型のキャリアデザインカンパニーとして新しい理念に基づく労働市場を形成していきます。